去年から急増 老後マネーを狙う投資詐欺

去年から急増

老後マネーを狙う投資詐欺

70代女性
「情けないですよ、そりゃもう…。
地獄です、本当に地獄ですよ。」

今、高齢者を狙った、新手の投資詐欺の被害が拡大しています。
被害額は、僅か3年間で18倍、186億円に激増。
オレオレ詐欺を上回っています。
特徴は、複数の詐欺師が偽のもうけ話を持ちかける、“劇場型”という、これまでにない手口です。

詐欺グループ 関係者
「だまされた人を金づるとしか思っていない。
どこまで引っ張れるか。」

だまされないためには、どうすればいいのか。
今夜(13日)は、新たな詐欺の実態と、その対策について考えます。

狙われる老後マネー 劇場型詐欺 その手口
都内に住む、70代の女性Aさんです。
今年(2013年)7月、2000万円をだまし取られました。
2000万円の詐欺にあったAさん
「本当に悔しいです。
まんまとだまされてしまった感じで。」

始まりは、自宅に送られてきた1冊のパンフレット。
急成長した太陽光発電の会社へ、投資を呼びかけるものでした。

お知らせ
被害者を装った人物からの相談を受けないことも重要と考えています。
匿名や非通知でご連絡を頂くこともあります。個人が特定されることを恐れているのかもしれません。これから自分が行う犯行についての対応策をあらかじめ知っておこうと考える人物もいるのです。

リベンジポルノなど比較的新しい被害については、過去の事件例も少なく、公になりにくいトラブルであるため、対応をしている当社から情報収集を行う目的が十分考えられます。
具体例として「知人女性が被害に遭っていて・・・」などと男性から無料相談を希望されるケースもあります。こういった、加害者の手助けを行わない目的もございますのでご理解ください。