最近の離婚理由 

最近の離婚理由

不可解な理由が以前より多くなっている

3組に1組が破局する日本の夫婦事情。芸能人、有名人の離婚理由も千差万別だが、普通の人も同じことが言えます。夫婦問題トラブルなどカウンセリングをしている当社ではいろんなことを聞くことがあります。
子供を産んで夫婦仲がおかしくなる人、妊娠をきっかけに険悪なムードになる人が急増しています。出産、妊娠という人生で大きなイベントのときに、夫が頼りにならなかったなど不満を抱える人、他の女性に興味を持った夫などは多いです。愛の結晶のはずだけど、夜泣きもすれば、うんちもする。その現実についていけない女性、男性がが増えているんです。

最近の離婚の傾向としてはは、結婚直後か熟年かに偏る傾向があるように感じます。
「芸能人も一般人も同じです。ものすごいスピード離婚をする人がいる一方で、子供もいて世の中におしどり夫婦で通っていたふたりが、実は仮面夫婦だと公表して、びっくりさせられたり」
長年、離婚のカウンセリングをしてきた当社のカウンセラーでも、離婚を決意する本当の理由がわかりづらいというのも近頃の特徴と言えます。
夫が新聞を読まないから離婚するという30代の女性、妻の寝息が我慢できなくなったなど、自分の親が子供にいろいろ買ってくれたり家を建てるときの資金を出してくれたのに、夫はお礼を言わないのが許せないとか。真意がわからないことが多いです。当然、浮気理由の離婚は、以前多いと言えます。