離婚コンサルタント

離婚コンサルタント
 

岡山 倉敷 津山 

 浮気調査の結果、離婚される方と修復される方は、私どもで言えば6対4で修復を選ぶ人が多いと言ったところでしょう。なにも浮気が発覚しても離婚手いる人ばかりではありません。

人それぞれ性格があり、どうしても不貞を許せない人や、不貞がバレても反省しない人がいます。そういったご夫婦は離婚されますが、お子様がいらっしゃるご夫婦や浮気があまり進行していない場合は、修復を選ばれ、夫婦として生活をしていくことを選ぶクライアントもいます。

離婚は協議離婚が一番多いのですが、不貞・浮気が原因で離婚を進める場合、やはり慰謝料が焦点になってきます。しかし払わなければならない側と請求する側とでは意見に食い違いが出て当然です。さらに浮気相手にまで慰謝料請求となると、本当にひともめふたもめします。浮気相手が弁護士を立ててくることもあります。 一般的に弁護士が出てきたとなると怯んでしまいがちですが、こちら側に非がないのであれば、弁護士と言えども対等以上に渡り合わなくてはなりません。弁護士は正義の味方ではなく、クライアントの味方ですので、当然あなたにとって有利なことをいってくるわけではありません。

私たちがお薦めしているのは、基本的に“弁護士に依頼するのは裁判になってからで十分間に合うという事です。

また相手側も裁判にはしたくないのが普通です。

費用や時間・労力や精神的な消耗を考えると、出来るなら示談で解決するのが理想でしょう。

私どもでは様々な面から案件を分析し、こちら側が有利に事が運ぶようなアイデアをご提案しながら全面サポートを行っていますので、お気軽にご相談ください。

離婚での賠償はお金になってしまうわけですが「お金の問題じゃない」と憤慨される方もいらっしゃいます。

お気持ちは当然ですが、ここ離婚に至っては、お金と離婚条件に割り切ってもらう必要が出てきます。

 

離婚の際には様々な問題が当然出てきますので当社へご相談ください。貴方の力にまります。

 

離婚コンサルタントなら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099