内部告発 告訴告発代行

岡山で内部告発 告訴告発代行

岡山で内部告発 内部告発代行

岡山で内部告発、告訴告発代行をお考えの方は、アンバサダー調査事務へご相談ください。
一人で戦うことのデメリットが大きい事を承知していますか。
内部告発や告訴告発にはリスクが伴います。
そのリスクをいかに回避するかが難しいのです。
内部告発の決心をしたら、アンバサダー調査事務へご相談ください。

 

 

岡山で内部告発 告訴告発 密告 リスクと現状

内部告発や告訴告発、密告をする裏には、何らかの不正や倫理に反する問題があるはずです。
良心の葛藤もあるでしょう。
内部告発は自分が勤めている会社や取引先など、告発者と深くつながりがある企業や団体です。
悪を正義で正すのは、難しい現状があります。
内部告発と引き換えに、退職に追い込まれたり、職場自体が無くなる可能性もあります。
近年増加している福祉施設や老人介護施設の閉鎖などでは、
行き場の無い利用者にも問題が拡散します。

必要なのは、証拠だけではありません。
証拠の使い方が大変重要です。証拠の使い方によって大きく結果が左右されるのが内部告発です。

証拠の活用は証拠調査士や、長年の経験、ノウハウも必要です。どこに相談しても受けられる案件ではありません。
アンバサダー調査事務所へご相談ご依頼ください。

 

 

内部告発 告訴告発 密告 には目的を持つ!

正義が優位に立てる世の中ではありません。
強いものが勝つ世の中です。
それを知っているからこそ、内部告発や告訴告発に躊躇する人も多いのです。
不正の証拠が取れたから安心と思うべきではありません。
証拠は、内部告発者の身を守るものとなりますが、
使い方によっては身を亡ぼすものにもなりかねません。
アンバサダー調査事務所へご相談ください。

内部告発や告訴告発は危険やリスクが付きものです。
このリスクが、内部告発者だけではなく家族などにも拡散する可能性が高いのです。
「しない方が良い」と言っているのではありません。
策が必要だと言いたいのです。

悪を表面に出しても問題が解決するわけではないのです。
表面化した悪は、内部告発者を苦しめることにもなりかねません。
目的を持って、目的を遂行するような告発を行いましょう。
アンバサダー調査事務所へご相談ください。

 

 

内部告発 告訴告発代行 探偵アンバサダー岡山 倉敷 津山 岡山県岡山市倉敷市津山市