倉敷市 探偵 興信所 調査依頼事例

倉敷市 探偵 興信所 調査依頼事例

倉敷市で浮気調査の依頼を受けると、浮気場所、接触場所は倉敷市を避けるケースが多くあります。近所ではばれてしまうため警戒しているのでしょう。

倉敷市 浮気調査事例

相談内容

夫(55歳)にはもう15年以上も続く浮気相手がいます。本人は否定しますが、家に入れるお金や、生活態度で明らかです。もうすぐ2人息子がいますが、このたび長男が結婚しますので、これを機に離婚しようと考えています。今後の為にも、離婚の協議に必要なあらゆる証拠を押さえておきたいのですが何処から手をつけたらよいのかという相談でした。まず状況確認からはじめました。張り込み調査、尾行調査から始めることとなったのです。

調査内容

クライアントからの情報を参考に尾行パターンを決定し、綿密な尾行調査・素行調査を行いました。また相手女性の身辺調査も進めました。

調査結果

相手の女性(37歳)はスナックで働いている女性で、彼女が22歳で水商売に勤め出してからの不倫関係でした。今までかなりのお金を注ぎ込んで来たようです。数度にわたり岡山市内の庭瀬のラブホテル街に入っていく2人の様子を、ビデオ撮影・写真撮影により証拠として記録しました。ご依頼主と別れて女性と結婚する約束の会話も岡山市内の喫茶店で録音できました。離婚協議では、夫婦での十分な話し合いによりクライアントの希望する条件での離婚が実現できました。このように長年付き合っている場合、ラブホテルはまれなことなのですが、たまたま行ったようです。それ以外の密会場所は、女性の倉敷のマンションでした。

倉敷市 嫌がらせ調査

嫌がらせ解決
嫌がらせを解決するには嫌がらせを解決しようと思うと、まず犯人である加害者の特定が一番重要なことです。その次にどのように犯行におよんでいるかの犯行証拠が必要となります。
その次にどのように嫌がらせをしている犯人に対応をとるかですが、被害者と犯人の関係、どのくらいの損害が出ているかなどの状況を判断して、対応を考えていかなくてはなりません。

 倉敷市嫌がらせの例

怪文書、脅迫文
汚物、動物の死骸の敷地内投げ入れ、玄関先に放置、庭に除草剤をまかれる。
洗濯物に絵具を投げつけられる
など様々ですが、勘のいい人はお判りでしょうが、犯人は普通の人だと思ってはいけません。このようなことを対応するのを当事者だけでするのは得策ではないのです。状況が悪化し、嫌がらせをエスカレートさせる結果になることが、多くあります。

嫌がらせを解決したい思うなら当社へ相談ください。貴方の力になります。

 

 

探偵 倉敷 探偵社アンバサダー調査事務所岡山 興信所 倉敷市