子どもの連れ去り問題 解決・相談

子どもの連れ去り問題

離婚時、子供の親権でもめることがあります。
離婚の理由がたとえ相手にあったとしても、子どもの親権の問題は別であることをしっかりと覚えておきましょう。

子どもにとって、どちらの方が環境が良いのかを判断されます。
例え浮気をした親であったとしても、真剣には関係ないのが現状です。
裁判で親権を争う前に、実行支配するのはこういった背景があるからです。

 

子供の連れ去り 実行支配 岡山 倉敷 津山

岡山県内においても子供の連れ去り問題は起こっています。
公に行うような事ではないため、
子どもが小さいころに行われるのがほとんどです。
義務教育が始まる前に行われるケースが最も多く、
ある日突然子供がいなくなるのです。
母親が子供を連れ去る事例を想像されるかもしれませんが、
父親や祖父祖母など「お家」ぐるみで行われることがあり、
隠されてしまうのです。

この実行支配により子供の生活環境が確立されてしまうのです。

 

子供の連れ去り問題を解決する

子供の連れ去り問題は、時間との勝負です。
時間の経過は、状況の変化を招きます。
子供の連れ去り問題は、出来る限り早期にご相談ください。
アンバサダー調査事務所では、さまざまなご相談が寄せられます。
子供の連れ去り問題は、あなただけではなく子供や親、親族までもが人生を左右される問題です。
少子化の時代です。
子どもはやがて成人し、家を守る存在になるでしょう。子どもが結婚し孫も出来ると未来は明るいものになります。
跡取り問題や、子孫繁栄、介護問題までにも影響が出るのです。
真剣にとりまなければならない問題です。
アンバサダー調査事務所岡山は、クライアントと共に子供の連れ去り問題の解決に取り組みます。

 

子供の連れ去り問題 誘拐

夏休みなどの子供が長期に休みに入る期間は、特に注意が必要なのが「誘拐」です。
幼い子供は、興味や欲などにつられてさらわれやすいのです。

事件に発展することにもつながるため、日ごろから対策を行っておきましょう。

子どもの連れ去り問題解決・相談 探偵アンバサダー岡山 倉敷 津山 岡山県岡山市倉敷市津山市