祈祷師 霊能力者の悪徳商法

祈祷師 霊能力者の悪徳商法

 

探偵をしていると様々な相談を受けることがあります。

 

祈祷師に娘が騙されているような気がすると、母親からの相談が最近ありました。

 

当然、本人は、騙されているという認識が当然あるわけではなく 、母親が娘の異変に気付き、母親だけで相談に来られた。

 

預金残高0円、友人からの借金600万円、ちなみに当初は1.500万円あったそうです。娘35歳 独身 就職してから結婚資金としてためていたようです。

 

なかなか結婚出来ず悩んでいたそうです。

 

婚約破棄が今までに2回あったそうです。

 

その悩んだ挙句、訪れたのがその祈祷師でした。

 

こうした不幸に対して祈祷師や霊能者は、決まりきったいくつかの理由をあげます。

 

「水子供養」「先祖供養」と「前世の悪因縁」に関係するものです。

 

また、御多分にもれず、水子の祟りだといわれたらしいのです。

 

この様に、相談者を不安に陥れるような理由を並べた上で、祈祷師や霊能者は、不幸の原因を取り除くために祈祷をし、その相談者に金銭をを要求します。

 

この様に悪徳霊能能力者、悪徳祈祷師ばかりではないのですが、今までに私は、これは本物かなと思ってしまう人と会ったことがあります。

 

あらゆる問題を解決するためには事実が必要となります。

 

 

祈祷師 霊能力者の悪徳商法を解決

岡山の探偵社 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 0860226-1099