企業トラブル

企業トラブル

企業トラブル、企業においてトラブルの一つや二つあるものです。
これはどんなに健全な企業であろうが付きまとってきます。

企業トラブルと言うと、社員の横領背任、顧客トラブルを始め、事件、事故問題など様々です。

「事件」「事故」「トラブル」これらは、私たちが「ある行動」に出た途端に勢いづいて襲いかかり、最悪の場合、企業の息の根を止めるまで攻撃をし続けます。
そんな恐ろしい事態を引き起こす「ある行動」とは何か??

それは「事件・事故・トラブル対応を怠る事」、「それらから逃げる事」。

そして、事件・事故・トラブル対応の基本はひとつ。「逃げない」ことなのです。
ヤナセ元役員、不正流用か

共済会から2億円、刑事告訴

 

輸入車販売大手のヤナセ(東京都港区)は20日、元役員の男性(64)が共済会から約2億円を不正流用していたと発表した。同社は同日までに、警視庁三田署に業務上横領容疑で刑事告訴し、受理された。
同社によると、元役員は2002~14年、同社の互助組織「ヤナセ共済会」の口座から自身の口座へ約2億円を不正に送金していた。着服を認めているという。
元役員は02年から共済会の実務責任者、04年からは会長を務め、会計を含む業務を一手に管理できる立場だった。後任の会長が昨年11月、元役員から業務が引き継がれないことを不審に思い、発覚したという。
ヤナセによると、元役員は昨年12月に退任した。同社は「共済会規約の全面見直しに着手し再発防止に取り組む」とコメントしている。