監視行為 行動監視

監視行為 行動監視

あなたの行動を監視されていませんか。
ストーカーやDV,浮気や不倫などの男女トラブル、金銭トラブルが背景にある場合はもちろんのことですが、
職場でのトラブルや近隣トラブルなどでも行動を監視されることがあります。
何時に家を出て、いつ家に帰ってくるのか。
それだけではなく、職場でも会のも先でも、家に居ても監視されているケースもあります。
四六時中行動を見張られるストレスは、大変なものです。
中には精神的なダメージから、引越しを余儀なくされた方もいます。

 

監視行為の被害例

岡山市 30代男性の監視行為被害

監視されているかもしれないと気付いたのは、家庭での会話を職場で話されたことがきっかけでした。家族にしか話していない内容を職場の人が知っているのはオカシイので調査をすることにしました。

倉敷市 20代女性の行動監視被害

飲食店で働いていました。仲良くなったお客様から行動を見張られるようになりました。一人暮らしをしているマンションを知られて、怖くなったので友達に相談しましたが、何も解決しなかったのでこちらに相談することにしました。盗聴器が見つかったこともあり、調査から依頼して本当によかったです。

備前市 40代女性の監視行為被害

夫からのDVを理由に家を出てアパートで子供と暮らしていました。初めの数週間は平和に過ごすことが出来ていたのですが、夫に見つかり監視が激しくなりました。相談していた機関ではこれ以上の対応が難しいと判断し、依頼することにしました。自分の意見を主張することもでき、一人ではどうしようもなかったので安心して生活が送れるようになりホッとしています。

岡山市 20代男性行動監視被害

5年間勤めている職場での嫌がらせがひどくなりました。会社だけではなく、自宅での行動を監視されていました。盗聴器や盗撮カメラが仕掛けられていました。社宅だったこともあり、自分がいない間に仕掛けられたのだと思います。自主退職に追い込もうとしていたようなので助かりました。

津山市 40代女性監視行為被害

近所の子供を叱ったことがきっかけで、ご近所の関係が悪くなりました。県外から嫁に来ていることもあり、友達は少ないのですが、一番仲が良いと思っていた人からの監視行為は、噂をされたり、ママ友間での悪口を言われるなど耐えられないようになり夫に相談しても話を聞いてもらえないことから、解決依頼をすることにしました。一人で抱えきれなくなっていたので本当によかったです。

 

監視行為 行動監視 対策 注意点!

まずは、第三者が見ても分かるような監視行為についての証拠収集が必須です。
そして、もう一つは目的をはっきりさせ、対策や解決方法を見極めることが重要です。
特に、近隣トラブルで行われる監視行為や行動監視は、当事者間でのトラブルが表面化してしまうことで事態が悪化することもあるのです。
よく考えた上で対策を行うべきです。
二次被害や三次被害へと拡散させてはいけません。
十分に先を読んだ対策が必要なのです。

アンバサダー調査事務所へご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

 

監視対策 行動監視解決 探偵社アンバサダー調査事務所岡山 興信所 岡山県岡山市倉敷市津山市