岡山のいじめ実態

岡山のいじめ実態 

 

過去の山陽新聞に、こんな記事が掲載されていました。

 

岡山は暴力行為2年連続最悪 文科省の11年度小中高生調査

全国の小中高校などが2011年度に把握したいじめは7万231件に上ることが11日、文部科学省の問題行動調査で分かった。文科省は「深刻な状況」としている。

この調査で、岡山県は小中高生による暴力行為発生率が千人当たり8・6件に上り、2年連続で全国の都道府県で最悪だった。

同県の千人当たり暴力行為発生率は前年度より2・7件減ったものの、全国平均の4・0件を大きく上回り、高知県と並んで最も多かった。総件数は1897件で、前年度比607件減。

このデータを見ると全国平均の2倍以上であるが、暴力事件の発生率と言っても申告が主になっているため、全国一律の条件と考えるには疑問が残るが、

2倍以上は、やはり多いといえるでしょう。いじめなどでの暴力も上記の中に含まているのでしょう。

上記のデータはもっと細かく、地域、学校別などで出すと面白いと思うのですが、反発されるでしょうね。

そんな状況の中で、頑張っている先生も必ずいると思うので、そんな先生をもっと評価できるような情報がほしいと思います。

岡山の探偵

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

探偵 岡山   浮気の悩み解決 岡山