LINEに女性の裸の写真 リベンジポルノ

LINEに女性の裸の写真

リベンジポルノを直訳すると「復讐ポルノ」。

言葉の通り、復讐という意味が込められています。
リベンジポルノとは、元交際相手や元配偶者から交際中のベッド写真や映像を公にされる等の被害です。
裸の写真など、かなりプライバシーに踏み込んだ映像をネットに流出され、結婚や就職などにも影響をきたすこともあります。

このリベンジポルノ被害の恐ろしいところは、放置することで被害が拡散すると言うところです。
インターネットは、世界中いたるところに普及しており、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレット端末などを使い誰でもが見る可能性があります。

 

当社ではこのリベンジポルノ解決の依頼は15年ぐらい前から受けています。画像のもとになるデータの回収を行ってきました。勇気を出して当社に依頼してください。
警視庁が26歳と27歳の男2人を容疑で逮捕

無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知人女性の上半身裸の画像を投稿したとして、警視庁は22日、無職、(26)と(27)の両容疑者を私事性的画像記録提供(リベンジポルノ)被害防止法違反と名誉毀損(きそん)容疑で逮捕したと発表した。同庁によると、ラインを悪用したリベンジポルノの摘発

容疑者の逮捕容疑は、4月、登録された人同士でやり取りができるラインの「グループトーク」に、20代女性の上半身裸の画像を投稿し、不特定多数の人が閲覧できる状態にし、女性の名誉を毀損したとしている。

容疑者の逮捕容疑は、直後にこの画像を同じグループを含めて3件のグループトークに投稿したとしている。いずれも容疑を認めているという。

同庁によると、両容疑者と女性は同じゲーム仲間。高窪容疑者と女性がトラブルになり、以前にカメラ機能付きのスマートフォンで撮影した画像を投稿した。容疑者はこれを拡散させ、延べ約60人に閲覧可能な状態にしたとされる。容疑者は「トークが盛り上がると思った」と供述しているという