男女間のマインドコントロール

男女トラブル

男女間のマインドコントロール

 

マインドコントロールとは

マインドコントロールとは、あらかじめ決められた結論へと誘導または強制する技術、またその行為のことで、詐欺師などはこの様な手法を用いて相手を騙しいている者もいます。

どのような心理的要素を用いるか

 

・先入観による思い込み

 

・後悔を避けようとする心理

 

・現状が最も良いと思い込む心理

 

・習慣放棄の不安感

 

・閉鎖集団内における思考力低下

 

・恐怖心

 

・優越感

 

などの人間の心理を利用し、目的へ誘導をしていく。

 

マインドコントロールは一人、あるいは少数の人間を、多数の人間で取り囲み寄って集って避難または説得する。通常人間は一対一ならば冷静な判断が出来たとしても、多数で精神的に追い詰められた状況の中では冷静に判断ができなくなる。

また、長時間一緒にいることで精神的に依存させ、その状況から逃れることに不安感を覚えさせたり、自己のその場の必要性を感じさせる。特にこれは「ヒモ」と呼ばれている者に多い手法である。

また、マインドコントルールどのような人でもかかっているのが当たり前で、マインドコントロールをしているのも当然でただ犯罪目的や、悪意を持って行っていないだけである。

男女トラブルでお悩みならアンバサダー調査事務所へご相談ください。あなたの力になります。

 

男女トラブル解決なら  

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099