岡山でもポケモン探し始まる

岡山でもポケモン探し始まる

おとといより明らかにスマホを持っている人が多く歩いている。
大ヒットしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の配信が始まったようである。岡山市内でも、早速ダウンロードしてキャラクターの「捕獲」を楽しんだでいるようである。

歩きスマホによる事故や私有地への侵入を懸念して注意を呼び掛けをしている。病院などの公共施設利用者への配慮から、ゲーム目的の立ち入りを禁止するケースが早くも出てきている。

ゲームをしていると、ポケモンやアイテムがいろいろな場所に出現する。観光名所もその一つとされ、後楽園ではがスマホを片手に中学生ぐらいの子供がいた。岡山城では、遺跡はアイテムがたくさん取れると話していた。

当社の事務所付近はたくさんのアイテムが取れるらしい。

マクドナルドにはゲーム目的に客が訪れているようでいつもよりは、お客が多い気がした。

マクドナルドにはよい追い風になるだろうが、子供も大きくなった私には、マクドナルドでは、あの事件以来、食事をする気にはなれない。

どちたにしても、これから夏休みが始まっているので、子供の歩きスマホでに事故などには特に注しなくてはならない。事故は被害者、加害者ともに得する人はいない。

ゲームをするのも自己責任とは言うものの、子供の責任は親がとるもの子供が起こしたことに責任をとることでこれからいろんなトラブルが発生するかもしれない。