金銭トラブル

金銭トラブル

金銭トラブルは今も昔も絶えることのない難解なトラブルの一つです。お金の貸し借りは、たとえ仲の良かった人に貸す場合でも、後にトラブルになってしまうケースも多々ございます。それが原因で長年培ってきた信頼関係が一気に崩れてしまうケースもございます。また貸した相手の方の行方が分からなくなって、どうしたらいいのか分からないというご相談も近年増加しています。

お金の貸し借りは、たとえ信頼関係を築けた相手の方でも、ちょっとした事でトラブルに発展してしまうことがあります。またお金に関しては、法律の知識も必要になるケースもあり、なかなか一人では解決できないというケースがございます。そんなお悩みをお持ちの方は一度私たちにご相談下さい。

千葉女性監禁

千葉県船橋市の野口愛永(まなえ)さん(18)が連れ去られ行方不明になった事件で、監禁容疑で逮捕された同市のアルバイトの少女(18)が他の3容疑者に連れ去りを持ちかけていたとみられることが捜査関係者への取材で分かった。24日の捜索で同県芝山町の畑の地中から見つかった遺体が野口さんだったことも判明。県警船橋東署捜査本部は、殺人容疑も視野に4容疑者への取り調べを本格化させる方針。

関係者によると、少女は野口さんと高校の元同級生。2人の間に金銭の貸し借りを巡るトラブルがあり、少女が、住所不定の無職、井出裕輝(ゆうき)容疑者(20)▽同、中野翔太容疑者(20)▽東京都葛飾区の少年(16)=いずれも監禁容疑で逮捕=の3人に連れ去りを持ちかけたという。井出、中野両容疑者は野口さんと面識はなかったとされる。

少女は19日午後10時過ぎ、野口さんがよく訪れていた千葉市中央区の繁華街で友人と歩いていた野口さんを見つけ、声をかけて車に乗せた。その後、井出容疑者らが合流し、車内で監禁し、芝山町内の畑で埋めたとみられる。中野容疑者は同町に近い成田市に実家があり、土地勘があったという。

捜査本部によると、野口さんの遺体は深さ1.5メートル程度の地中で足を曲げてあおむけの状態で見つかった。顔全体に粘着テープのようなものが巻かれ、人物が特定できないようになっていた。遺体発見場所と周辺からは、野口さんの携帯電話や財布などが見つかっておらず、容疑者らに取り上げられた可能性もあるとみている。

捜査本部は25日、中野容疑者を千葉地検に送検。27日に司法解剖を実施し、野口さんの詳しい死因を調べる。