別れ話トラブル殺人

別れ話トラブル殺人

別れ話がもつれると、交際の解消にしろ離婚にしろたいへん厄介なことになることはみなさんもご想像頂けることであると思います。
別れたくないという強い思いがある場合は、DVなどの暴力やマインドコントロールで相手を支配しようとしたり、
またストーカー行為で付きまといや監視、盗聴器を仕掛けるなどの情報収集を行ったり、
自分の支配下に置こうとすることもあります。
こうなってくると、当事者間での解決は難しくなり、相手の言いなりになるか第三者を挟んで解決するしかないでしょう。
別れ話のもつれで、家同士・家族間での確執が露わになり大きな問題に発展してしまうケースもよくあります。
交際相手の首絞め殺害した疑い

川崎市のマンションで19日、男が交際相手の女性の首を絞めて殺害した疑いで逮捕された。
逮捕された自称・会社員の佐藤恵一容疑者(32)は、午前11時半ごろ、川崎市宮前区のマンションの一室で、この部屋に住む斎藤 なぎささん(32)の首を絞めて、殺害した疑いが持たれている。
警察によると、佐藤容疑者と斎藤さんは、3年ほど前から交際していて、19日朝、佐藤容疑者が別れ話を持ち出したところ、口論になったという。
近所の住民は「(被害者は)ちょっと、清楚(せいそ)な感じの。だから、そんな男女のトラブルがありそうな、そういうのはないように思いますけど」と話した。
佐藤容疑者は19日、警察に自首し、調べに対して、「殺そうと思って、首を絞めた」と、容疑を認めているという。
警察は、くわしい事件のいきさつを調べている。